活用事例

適切な生産計画が立てられるようになった。

  • 生産計画

適切な生産計画が立てられるようになった。

製造現場で、「生産管理システムを導入しており生産計画を作成しているが、現場の立てる計画との相違があり、適切な生産計画が立てられない。」こんなお悩みごとはありませんか。
この記事では「製造実行システム【IB-Mes】を使って、どのように適切な生産計画を立てるか。」そんな活用事例をご紹介します。

ご要望・課題

  • 各工程毎に細かい制約などがあるため、予定調整のノウハウが生産管理システムで考慮されておらず、システム改修も難しい。

解決事例

まず、生産管理システムなどで作成したスケジュールを元に現場リーダーが予定調整を行います。
実際に生産する場所、生産日など、負荷を見ながらドラッグアンドドロップ操作で割り振りを実施します。
割り振った計画に従い、各工程で製造実行システム【IB-Mes】により、実績計上を行います。

割り振った計画に従い、各工程で製造実行システム【IB-Mes】により、実績計上

  

活用イメージ

 
以下のイメージのように、実行計画の細かい割り振りを現場リーダーが行うことで、より現場のルールを意識した予定調整が可能となります。
また業務ルールを現場で入力することにより、自動割り当て機能による業務自動化とルールのノウハウ化/蓄積を行えるようになります。

 例:A品目は3号機で生産できない。
   B品目は1号機で優先して生産する。
   5号機は80%を上限の負荷とする。

実行計画の細かい割り振りを現場リーダーが行うことで、より現場のルールを意識した予定調整が可能に。

  

「適切な生産計画を立て、生産性向上させたい。」とお考えの企業様は多いのではないでしょうか。
今回の事例のように、製造実行システム【IB-Mes】を使えば、このご希望を叶えられます。

「現場の立てる計画に合わせた、適切な生産計画を立てたい。」とお考えの企業様はぜひ一度ご相談ください!

今回は、「製造実行システム【IB-Mes】を使ってどのように、どのように適切な生産計画を立てるか。」についてのご紹介でした。
次回の記事では、設備監視についての活用事例のご紹介をします。

ユニフェイスの製品や工場見学等のご案内

ユニフェイスの自社開発システムの紹介や、IB-Mesを導入した企業様への工場見学も実施しております。

弊社のノウハウを集約した
製造業向けMESパッケージ

IB-Mes 製品紹介

分かりやすい画面表示を
デザインするアンドンアプリ

IB-Skin 製品紹介

製造実行システム(MES)
で得られる様々なメリット

MESとは?

工場見学も承ります!
生の現場の声に触れてください

工場見学のお問い合わせ

製造業に特化したシステムを
クラウドでより手軽にスタート

IB-Mes Cloud 製品紹介